月光庵とは

本畳
廊下
室内

日本の伝統文化を伝え継ぎ、守り続けるために。

日本文化を海外の人に、そして何より日本人に伝え継いでいくお手伝いをしたい。庵主のそんな思いから、この茶室・和室レンタルサービスは生まれました。

かつて、ビジネスマンとして海外赴任していたという経験を持つ庵主は、外国人とのふれあいの中で、いかに自分が日本文化をきちんと理解していないかを痛感したと言います。まず、自らが日本文化の本質を知るために茶道の世界へと踏み込んだのも、赴任先のオーストラリアでの事でした。月光庵には、こうした経験を通して培った思い、本場京都で学んだすべてが、本畳や設えの細部にまで注ぎ込まれています。

日本文化に関わるあらゆる催事に、本物の空間、こだわりの設備をご納得の価格で。

残念ながら、日本におけるレンタル空間ビジネスは西洋文化に準じたものが多く、茶室や和室といった日本文化に対応できる空間が意外に少ないのが実状です。果たして、西洋文化をベースとした空間に日本の伝統的な文化に対する適応性があるでしょうか?答えは明白です。しかしながら、貸し茶室・和室は主にお寺などでしか借りられず、しかも金額が高いのが現実です。

月光庵はこうしたニーズにお応えするため、日本文化に適用できる空間を、気軽にご利用いただける料金でご用意いたしました。茶事・茶会はもちろん香道、日本舞踊、三味線、囲碁・将棋大会など、日本文化に関わるあらゆる催事にご活用いただければ幸いです。

プロフィール写真 プロフィール 岩波 宗正
慶応大学を卒業後、大日本印刷株式会社に就職。同海外営業本部長を経て退職後、裏千家学園茶道専門学校修了という異色の経歴を持つ。在職中特にオーストラリア駐在中に日本の伝統、作法に関心を持ち現地で日本文化の紹介に努める。茶歴約30年。